渋川市 小野池あじさい公園 (撮影日:2017/6/24)

あじさい、と言えば、見過ごしにできない小野池あじさい公園。
晴れて暑くなっても、山陰に立地するこのあじさい公園は、気持ちよくまわることができます。ちょうど、見頃でした。

山と川に挟まれた公園の入り口です。ここからもう隙間なくあじさいが咲いていました。
b0369971_10164895.jpg

また、色別にまとめてみました。
まず、ピンクor赤色系。
b0369971_10172565.jpg

b0369971_10173945.jpg

b0369971_10175174.jpg

b0369971_10180755.jpg

次は、ブルーorパープル系。
b0369971_10221513.jpg

b0369971_10224260.jpg

b0369971_10225665.jpg

b0369971_10231600.jpg

白orクリーム系。
b0369971_10241903.jpg

次は、ガクアジサイです。まずは、ブルーorパープル系。
b0369971_10260476.jpg

b0369971_10263046.jpg

ひとまわり小さめですが、清々しいブルーの花弁が印象的です。
b0369971_10264965.jpg

b0369971_10270681.jpg

ベニガクアジサイがありました。これから紅色の面積が増えていくのかと思いますが、このくらいの紅もいいかもしれません。
b0369971_10300388.jpg

b0369971_10301855.jpg

ピンク系のガクアジサイ。これもよいです。
b0369971_10330072.jpg

b0369971_10324583.jpg

b0369971_10322983.jpg

逆光ぎみにして、緑色を柔らかくしてみました。
b0369971_10355362.jpg

b0369971_10372256.jpg

b0369971_10353992.jpg


あじさいは、色、形、大きさなどのバリエーションが豊富で、見ていて、撮影して、飽きません。





















[PR]

# by toshis_photoblog | 2017-06-26 10:43 | 花 (里の花) | Comments(0)

6月の赤城自然園Ⅱ (撮影日:2017/6/24)

6月24日から25日は、赤城自然園のサポーター特別開園日です。25日は雨の予報なので、24日に行ってみました。
お目当ては、「ナツロウバイ」と「ササユリ」です。

ナツロウバイです。1株だけありました。目立たない木で、あちこち探しまわりました。
冬に咲くロウバイというよりは、オオヤマレンゲに似た感じです。花はうすいピンク色です。楚々として、控えめな印象の花で、よいです。
b0369971_10522701.jpg

b0369971_10543668.jpg


b0369971_10550287.jpg

ササユリです。わずか3株ほどですが、花を咲かせていました。ヒメサユリに似ていますが、こちらの方が素朴な感じです。
b0369971_10571470.jpg

b0369971_10573261.jpg

このほかにも、意外にも多くの花が咲いていました。
ゲートをくぐり最初に迎えてくれるのは、ヤマボウシ。
b0369971_10593520.jpg

名前不明ですが、鮮やかな紫色でした。
b0369971_11002622.jpg

シモツケ。
b0369971_11005124.jpg

キョウガノコ。私の好きな花、シモツケソウに似ていますが、別種で、こちらの方が大振りなのだそうです。鮮やかです。
b0369971_11014653.jpg

名前不明。
b0369971_11072314.jpg

ホタルブクロ。
b0369971_11073980.jpg

ヤマオダマキ。園内随所で見られました。
b0369971_11075386.jpg

オオバショウマ。
b0369971_11083282.jpg

ウツギ。
b0369971_11084670.jpg

ヤナギラン。直射日光下での撮影で、正確な花色が出ません。ほんとうはもう少し柔らかいピンクです。
b0369971_11090341.jpg

まだ、クリンソウが咲き残っていたので…。
b0369971_11092246.jpg

b0369971_11093962.jpg

ナルコユリ。
b0369971_11101095.jpg

園内にある炭焼き小屋で、こんなお土産をいただきました。
b0369971_11103009.jpg

アマギツツジ。つつじのイメージからすると、意外に背の高い木でした。
b0369971_11112399.jpg

朴葉の新葉。
b0369971_11113608.jpg

赤城自然園は、6月下旬になっても、まだまだ花が咲き続けています。

















[PR]

# by toshis_photoblog | 2017-06-25 11:27 | 花 (里の花) | Comments(0)

家の花ばたけ (撮影日:2017/6/25)

わが家の前にある畑の一角でカミさんがいろんな花を育てています。この時期は様々な花が次から次へと咲き、目を楽しませてくれています。

ここ数日、彼女は精力的に草取りに励み、そこそこにはきれいになりましたので、お目にかけたいと思います。

b0369971_07555293.jpg

濃いピンクのタチアオイは先日(6/20)掲載の記事で紹介しましたが、画面右手のもう1本のタチアオイ、これは薄いピンクでした。一昨年は薄いピンクだけ、昨年は濃いピンクだけ、そして今年は両方咲きました。

ひまわり、ラベンダー、アルストロメリアなども、すでに紹介済みですが、位置関係はこんな具合です。昨年つくった玉菊も見えます。

画面には写っていませんが、このほかにも、ヒャクニチソウ、アスター、マリーゴールドなどの苗、友人からもらってきた名前のわからない苗が植えられています。

あじさいの小径越しに覗き見た花ばたけ。写真というものは都合のよいもので、撮り方を工夫すれば、変哲もない花壇が少しは見栄えよくお見せすることができます。
b0369971_09541154.jpg

ちなみに、あじさいの小径の様子です。今朝の雨に打たれ、アナベルが最敬礼してしまいました。
b0369971_10120569.jpg


[PR]

# by toshis_photoblog | 2017-06-25 10:17 | 花 (里の花) | Comments(0)

ナツツバキ (撮影日:2017/6/24)

この時期、朝の庭掃きで多く出るのは栗の花です。これを畑の一角に捨てに行くのですが、そのそばにあるナツツバキが白い花をつけていました。

生い茂る葉っぱに隠れるように、白い花を咲かせています。
b0369971_07331901.jpg

b0369971_07330186.jpg

高さ3~4メートルくらいの木です。花も2メートル以上のところに咲かせていました。脚立を持ち出しての撮影でした。



[PR]

# by toshis_photoblog | 2017-06-25 07:37 | 花 (里の花) | Comments(0)

八間山 ~今年最初の登山~ (撮影日:2017/6/21)

真夏を思わせるこの日、群馬県の北西部、長野県境近くにある八間山(標高1,934.5m)に登ってきました。

明日から本格的な梅雨空になると予報が出ており、家周りの雑事も一段落しており、どこか出かけたい、体も動かしたい、写真も撮りたいと思い立ち、朝遅い10時にカメラを持って飛び出しました。

車を飛ばし、約2時間後、登山口の野反峠に到着です。峠からは、野反湖が一望できます。広く、碧い湖面がきれいです。
b0369971_13014068.jpg

峠の駐車場で腹ごしらえを済ませ、12時30分登山開始です。新緑と青空が目に沁みます。
b0369971_13033969.jpg

ちょうど、レンゲツツジが見ごろで、登山者の目を楽しませてくれます。野反湖を背景に入れて写した1枚です。
b0369971_13114270.jpg


足元にはレンゲツツジをはじめとした初夏の花、後ろには浅間、榛名、赤城、草津白根などの山々と野反湖の眺望、そして、笹原からはさわやかな風が吹き、気持ちのよい登山道を進みます。頂上までは2キロメートルと標識に書いてありました。
b0369971_13171502.jpg

b0369971_13173081.jpg

b0369971_13174924.jpg

頂上へと続く笹原の急坂です。下写真左端に見える登山道は、写真上部の稜線に向けて続いています。日差しは強いのですが、気持ちのよい風があるのが救いです。それでも汗は噴き出てきます。
b0369971_13180753.jpg

稜線に出てしばらく歩くと山頂です。到着時刻は13時40分、所要時間1時間10分でした。
b0369971_13240487.jpg

周囲は、上信越の山々が一望です。時刻が遅いせいか、山頂には誰もいません。
東方向、山並の奥に、赤城山が望めます。上写真左手の山も赤城山です。
b0369971_13532243.jpg

その右手には、榛名山。山頂標識が写っている写真の右手の山も榛名山です。
b0369971_13545695.jpg

南には、浅間山。
b0369971_13562423.jpg

北東方向には、残雪をいただいた谷川連峰(たぶん)です。
b0369971_13242103.jpg


その左手は、群馬、新潟、長野の三県県境にある白砂山(2,140m)方向です。
b0369971_13244202.jpg

西方向に見える、裏岩菅山(長野県、2,341m)です。
b0369971_13250554.jpg


登る途中撮影した、草津白根山(中央)と横手山(右)です。南西方向に見えます。この方向の山は、山頂からは木があって見えません。
b0369971_13594636.jpg

山頂の景色を楽しみつつ、昼食の残りを食べ、14時15分下山開始です。

帰路はちょっと撮影したぐらいで、ほぼ一気に下りました。でも、景色はしっかり楽しませてもらいました。
b0369971_13252609.jpg

1時間後、駐車場に到着して後ろを振り返ると、相変わらず青い空と新緑の山肌が望めました。登山道もしっかりと見えます。
b0369971_13254413.jpg

途中出会った初夏の花たちです。
マイヅルソウ。小さな花です。すみません、花が少しピンボケでした。
b0369971_14023045.jpg

登山道わきの随所に咲く黄色い花、名前不明です。
b0369971_14045318.jpg

ベニサラサドウダン。まだ咲き初めでしたが、レンゲツツジ同様山道の随所に見られました。
b0369971_14060965.jpg

イワカガミ。
b0369971_14063376.jpg

オオカメノキの花。半分散っていました。
b0369971_14072445.jpg

ツバメオモト。
b0369971_14082471.jpg

ツマトリソウ。1センチメートルくらいの、小さな慎ましやかな花です。
b0369971_14093708.jpg


コマクサ。もう咲き始めていました。
b0369971_14120115.jpg


野反湖には、昨年もシラネアオイを見るために来ています。ブログの記事にしていますので、そちらもご覧いただければ、と思います。
八間山は、簡単に登れて、しかも眺望と花の美しい山です。この山に登るのは3回目です。

およそ20年くらい前、子供たちが親元を離れ、寂しさを紛らわすためカミさんと始めた山登り。その手始めに登った山がこの山でした。二度目は、4年前、右肺を病変のため半分切除しその3か月後に登りました。右肺の半分を取っても、息切れすることもなく、普通に登れたことにほっとしたのを、鮮明に覚えています。
最近脚力が落ちているのではないかと感じ、自身の脚力を試す意味も込めた、今回の八間山でした。痛みや強烈な疲労感もなく登ってくることができ、ほっとしたことを打ち明けておきます。

八間山は、ますます特別な山になりました。







[PR]

# by toshis_photoblog | 2017-06-21 14:53 | | Comments(0)